iPhoneを端末セットで購入できるおすすめの格安SIMを比較!

スポンサーリンク

セット購入できる格安SIM
セット購入できる格安SIM選び方

人気の格安SIMはこちら-左側-ボタン

格安SIMでセット購入できるiPhone端末代を比較!

iPhone機種 格安SIM 端末代 カラー
iPhone 6
(16GB)
スマモバ 68000円 スペースグレイ
iPhone SE
(16GB)


楽天モバイル 41800円 スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
OCNモバイルONE 18800円
スマモバ 54000円 ゴールド
ローズゴールド
iPhone SE
(32GB)
UQモバイル 44172円 スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド

ワイモバイル 54648円
BIGLOBE 40800円
iPhone SE
(128GB)
UQモバイル 54540円
ワイモバイル 67608円
BIGLOBE 50400円
iPhone 6s
(16GB)

DTI SIM 月額3600円
(レンタル)
スペースグレイ
mineo 49800円 ローズゴールド
iPhone 6s
(32GB)

 
UQモバイル 56400円 スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド

ワイモバイル 59724円
BIGLOBE 70524円
スマモバ 90000円 ゴールド
ローズゴールド
iPhone 6s
(128GB)
UQモバイル 72684円 スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド

ワイモバイル 83484円
BIGLOBE 68400円
iPhone 6s Plus
(64GB)
楽天モバイル 72800円 シルバー
iPhone 6s Plus
(128GB)
楽天モバイル 79800円
iPhone 7
(32GB)
DTI SIM 月額3600円
(レンタル代)
ブラック
シルバー
iPhone 7
(128GB)
mineo 78000円 レッド
シルバー
ローズゴールド
iPhone 7
(256GB)
mineo 87600円
iPhone 7 Plus
(128GB)
mineo 89400円 レッド
ブラック
iPhone 7 Plus
(256GB)
mineo 99600円

格安SIMでiPhoneを端末セットで購入した場合の端末代比較表は上記になります。

どの価格を見てもApple Storeで販売されているiPhoneよりも高くなっております。

しかし、格安SIMで端末セット購入すれば、初期設定済みのiPhoneが自宅に届くので余計な手間を省くことができます。

また格安SIMでは、Apple Storeでは販売されていないiPhone機種モデルをいくつか取り扱っています。

例えばiPhone SE(16GB)とiPhone 6s Plus(64GB)は楽天モバイルでしか購入できず、Apple Storeでは取り扱っておりません。

またmineoのiPhone 7とiPhone 7 Plus(256GB)もApple Storeで販売していませんし、レッドカラーもmineoのみで取り扱っております。

このように、格安SIMで取り扱っているiPhoneはApple Storeよりも少し高いですが、端末セット購入する価値は十分にあるのです。

iPhoneと端末セットで購入できる格安SIMランキング

1位:mineo

mineoの画像

mineo 端末料金 カラー
iPhone 7
(128GB)
78000円 レッド
シルバー
ローズゴールド
iPhone 7
(256GB)
87600円
iPhone 7 Plus
(128GB)
89400円 レッド
ブラック
iPhone 7 Plus
(256GB)
99600円

mineoの特徴

  • 安い料金プラン
  • 最低利用期間がない唯一の格安SIM
  • docomo,au回線対応のマルチキャリア

mineoでは他の格安SIMで販売されているiPhoneよりも機種が新しい「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」を端末セットとして取り扱っております。

Web限定の販売となっているので、mineo店舗では端末セット販売しておりません。

Aプラン(auプラン)ではテザリングが利用不可となっているので、テザリングをするのであればmineoのDプラン(docomoプラン)を選びましょう。

また、mineo独自の保証サービス「端末安心保証サービス」対象外なので、保証に加入したいのであればApple Storeで「AppleCare+」もしくは「AppleCare Protection Plan」で申し込みをしましょう。

そして、mineoで端末セット販売されているiPhoneの価格は、Apple Storeで販売されているiPhoneと比べると若干高くなります。

しかし、Apple Storeにはないレッドカラーが用意されている点や256GBが販売されている点、初期設定不要な点を考慮すると十分に購入する価値はあります。

マイネオ公式はこちら

2位:UQモバイル

UQモバイルの画像

UQモバイル 端末料金 カラー
iPhone SE
(32GB)
44172円 スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
iPhone SE
(128GB)
54540円
iPhone 6s
(32GB)
59724円
iPhone 6s
(128GB)
72684円

UQモバイルの特徴

  • 家族割あり
  • 豊富な通話プラン
  • 圧倒的な通信速度の速さ

UQモバイルではiPhone 6sとiPhone SEの2種類を端末セットとして取り扱っております。

Apple Storeで販売されているiPhoneと料金比較すると、若干UQモバイルでセット販売されているiPhoneの方が高いです。

ただし、端末セットで購入すれば初期設定不要になるので、設定手続きが面倒な人はセット購入した方が良いでしょう。

UQモバイルで端末セット販売されているiPhoneには、「AppleCare+ for iPhone」という保証サービスがあり、iPhone購入時のみ加入可能となっております。

利用者が18歳以下の場合であれば、適用される「UQゼロ学割」があり、最大3ヶ月間月額基本料金が割引されます。

また、iPhoneと端末セットでおしゃべりプラン・ぴったりプランと契約すると、2年間マンスリー割が適用されて、iPhone機種の実質負担額が安くなります。

ただしマンスリー割が適用されている2年以内に解約をしてしまうと、割引が終了となってしまう上に、9500円の違約金も発生するので注意が必要です。

UQモバイル公式はこちら

3位:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの画像

BIGLOBE 端末料金 カラー
iPhone SE
(32GB)
40800円 スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
iPhone SE
(128GB)
50400円
iPhone 6s
(32GB)
56400円
iPhone 6s
(128GB)
68400円

BIGLOBEモバイルの特徴

  • Youtube見放題
  • 6GBプランは業界最安値
  • docomo,au回線対応のマルチキャリア

BIGLOBEモバイルでは、iPhone SEとiPhone 6sを端末セット販売しております。

BIGLOBEモバイルは以前、メーカー認定整備済みiPhoneを販売していましたが、KDDIがBIGLOBEを買収したことにより、現在はBIGLOBEモバイルでも正規品のiPhoneを取り扱っております。

KDDIによる買収が影響して、BIGLOBEモバイルでiPhoneをセット購入するには、タイプA(au回線)のプランと契約する必要があり、タイプD(ドコモ回線)と契約ができないので注意しましょう。

Apple Storeで販売されているiPhoneの価格と比べると、BIGLOBEモバイルで販売されているiPhoneの方が少し高いです。

しかし、BIGLOBEモバイルでiPhoneをセット購入すると、初期設定済みのiPhoneが自宅に届くので余計な手間を省くことができます。

また、BIGLOBEモバイルではiPhone端末が安くなるようなキャンペーン・特典がたくさん行われています。

例えば、スマホまる得プランに申し込むと、1GBのプランはiPhone端末料金が月額700円値引き、3GB以上のプランはiPhone端末料金が月額1050円値引きとなります。

他にもiPhoneを定額の月額料金で利用できる「アシストパック」や「ポイント贈呈」など様々な特典を行なっているのでiPhoneを購入する前に確認しておくと良いでしょう。

4位:楽天モバイル

楽天モバイルの画像

楽天モバイル 端末料金 カラー
iPhone SE
(16GB)
41800円 スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
iPhone 6s Plus
(64GB)
72800円 シルバー
iPhone 6s Plus
(128GB)
79800円

楽天モバイルの特徴

  • 安い料金プラン
  • キャッシュバックキャンペーンあり
  • 楽天スーパーポイントが毎月貯まる

楽天モバイルではiPhone SEとiPhone 6s Plusを取り扱っています。

海外販売モデルであるiPhone SEは12800円から販売されており、Apple Storeで販売されているiPhoneよりも安く購入することができます。

一方でメーカー認定整備済みのiPhone 6s PlusはApple Storeで販売されているiPhoneよりも少し高くなっております。

機種モデルや海外販売モデルなどに抵抗がなければ、安く購入することができるiPhone SEがおすすめです。

また楽天モバイルのスーパーホーダイと契約することで最大20000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

楽天会員であれば、還元率1%の楽天スーパーポイントが貯まるのでお得です。

他にもiPhoneがお得になるようなキャンペーンを実施しているので公式サイトから確認してみると良いでしょう。

ちなみにiPhoneを端末セットで購入する際に、「つながる端末保証 by 楽天モバイル」に加入することで長期の保証サービスが受けられますよ。

楽天モバイル

5位:ワイモバイル

ワイモバイル画像

ワイモバイル 端末料金 カラー
iPhone SE
(32GB)
54648円 スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
iPhone SE
(128GB)
67608円
iPhone 6s
(32GB)
70524円
iPhone 6s
(128GB)
83484円

ワイモバイルの特徴

  • 家族割あり
  • 店舗を全国展開
  • 安定した通信速度

ワイモバイルではiPhone SEとiPhone 6sの端末セット販売を行なっております。

Apple Storeで販売されているiPhoneと料金比較すると、ワイモバイルで取り扱っているiPhoneの方が少し高いです。

しかし、端末セットで申し込みをすると初期設定済みのiPhoneが手元に届くので余計な手間がかかりません。

5歳以上18歳以下であれば、「タダ学割」が適用され、スマホプランの基本利用料金が3ヶ月間無料となる上に、利用できるデータ容量が2倍になります。

そして、ワイモバイルで25ヶ月間月額最大1000円の割引される「スマホプラン割引」や「ワンキュッパ割」を利用すれば、月額1480円でiPhoneを利用することができます。

また古いスマホ端末の下取りも行なっているので、iPhoneをセット購入する際に利用すればより安くiPhoneを手に入れることができますよ。

詳しくはワイモバイルの公式サイトから確認できます。

6位:OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの画像

OCNモバイルONE 端末料金 カラー
iPhone SE
(16GB)
18800円 スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド

OCNモバイルONEの特徴

  • docomo回線に対応
  • 豊富なかけ放題プラン
  • 公衆無線LANが無料で使用可能

OCNモバイルONEではiPhone SE(16GB)の海外販売モデルを取り扱っております。

分割購入も可能なので、手元にまとまったお金がない人でも安心して購入できます。

iPhoneのセット購入は「らくらくセット」として提供しています。

「らくらくセット」では音声通話SIMのみの販売なので、iPhoneのセット購入でデータ専用SIMを選択することはできません。

商品到着までに一週間ほどかかり、到着した商品はすぐに使えるように初期設定済みの状態になっております。

ただし、「らくらくセット」が利用できるのは契約者本人のみとなっており、代理人が申し込むことはできないので注意してください。

7位:スマモバ

スマモバ画像

スマモバ 端末料金 カラー
iPhone 6
(16GB)
68000円 スペースグレイ
iPhone 6s
(32GB)
90000円 ゴールド
ローズゴールド
iPhone SE
(16GB)
54000円 ゴールド
ローズゴールド

スマモバの特徴

  • docomo回線に対応
  • コンテンツサービスが豊富
  • LTE使い放題で速度制限の心配不要

「スマモバ」とは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が運営している格安SIMです。

docomo回線に対応しており、iPhone 6/6s/SEをセット販売しております。

取り扱っているiPhoneは、未使用品やApple認定整備済製品ですが、日常生活で使う上では全く問題ありません。

「スマモバ」の主な特徴は「LTE使い放題」プランです。

24時間365日LTEが使い放題なので、速度制限を気にすることなくiPhoneを使うことができます。

また、「ルナルナビューティー」「カラダメディカ」「ライフレンジャー」などの生活や美容に関するコンテンツオプションも豊富に取り揃えています。

ただし、最低利用期間が24ヵ月であり、2年以内に解約をすると解約手数料として9800円が請求されるので注意しましょう。

番外編:DTI SIM

DTI SIM レンタル月額料金 カラー
iPhone 6s
(16GB)
3600円 スペースグレイ
iPhone 7
(32GB)
3600円 ブラック
シルバー

DTI SIMの特徴

  • iPhoneのレンタルが可能
  • YoutubeやTwitterが使い放題
  • レンタルiPhoneでテザリングも可能

「iPhoneをレンタルで使ってみたい。」

こんな風に思っている人はDTI SIMを利用すると良いでしょう。

DTI SIMでは他の格安SIMにはないiPhoneのレンタルサービスを提供しております。

レンタルできる端末はiPhone 6sとiPhone 7でどちらもレンタル代は月額3600円です。

iPhone 6sはレンタルから12,13ヵ月目で購入することも可能です。

12ヵ月目での購入代金は43200円、13ヵ月目では39600円となっております。

また、DTI SIMが提供する「20's SIM」プランでは、YoutubeやTwitterが見放題であり20代におすすめです。

iPhoneセット購入ランキングでmineoが1位の理由

mineoを使っている少女
mineoがおすすめである3つの理由

マイネオ公式はこちら

スポンサーリンク

おすすめ記事

スマホの画面を見ている女子大学生 1

3大キャリアのiPhoneを安く使うなら格安SIMがおすすめです。
そこで今回は、人気MVNOの速度・料金を比較しランキング形式で紹介します。

SIMフリーiPhone画像 2

一部の格安SIMではSIMフリーiPhoneを端末セット販売してます。セット購入できるおすすめ格安SIMを比較しランキング形式で紹介します。

iPhoneにSIMカードが挿入されていない画像 3

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のiPhoneを電話番号そのままで格安SIMへ乗り換える(MNP)手続きや設定方法を解説します。

iPhoneのデータ移行画像 4

iPhoneで格安SIMへ乗り換える前に準備・やっておくことがあります。引き継ぎやデータ移行、バックアップ、それに伴う注意点を解説します。

iPhone Xの白色 5

3大キャリアと比較するとSIMフリーiPhoneを格安SIMで使う方が安いです。今回はiPhoneが安くお得に使える最安運用法を解説します。

画面にヒビが入って故障したiPhone 6

故障iPhoneの修理代は高額です。メーカー保証の「AppleCare+」や格安SIMが提供する「端末保証」などの保険に加入すれば安心です。

iPhoneとテザリングの画像 7

iPhoneのテザリング機能は格安SIMでも使えます。今回はテザリング対応機種(ドコモ、au、ソフトバンク、SIMフリー)を紹介します。

mineoを使っている少女 8

iPhone利用者No.1のmineoはドコモ・au回線対応のマルチキャリアです。料金や乗り換え方法は勿論、悪い評価・評判、デメリットも紹介!

UQモバイルを使っている女性 9

「UQモバイルの悪い評判や口コミを知りたい。」購入前にデメリットを把握すれば後悔しません。そこで実際使ってみた人の体験談や不満を紹介します。

LINEモバイルを使っている女性 10

「LINEモバイルへの乗り換え検討中だけど、口コミや評判・感想ってどう?」そんな人のために実際に使ってみたメリット・デメリットを紹介します。

楽天モバイルを使用している少女 11

楽天モバイルを検討中なら口コミが参考になりますよ。そこで今回は、実際の通信速度や料金プランだけでなく、デメリットや悪い評判も紹介します。

更新日:

Copyright© 【iPhoneに合う格安SIMおすすめ】人気MVNO比較ランキング! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.