[楽天モバイルのプラン変更]締め日やデータ繰越可否を解説!

スポンサーリンク

楽天モバイルのプラン変更方法

パソコン操作してる女性

楽天モバイルのプラン変更は店舗で行う必要なし

楽天モバイルは契約後もプラン変更可能となっております。

しかし、わざわざプラン変更のために店舗ショップへ出向く必要はありません。

なぜなら、プラン変更手続きはネットでできるからです。

店舗だと移動時間や交通費、待ち時間を費やしてしまいますよね。

ですので、プラン変更は店舗ではなくネットで行うことをおすすめします。

楽天モバイル公式はこちら

プラン変更はメンバーズステーションから可能

楽天モバイルのプラン変更はメンバーズステーション(マイページ)から可能となっております。

メンバーズステーションへログインするにはSIM番号とSIM電話番号を入力する必要があります。

SIM番号は、スマホに挿入されているSIMカードに記載されています。

具体的なプラン変更方法は下記になります。

メンバーズステーションへログインします。

メニューから「会員サポート/メンバーズステーション」を選択します。

「ご利用サービス変更」から変更先プランを選択します。

楽天モバイル公式はこちら

容量プラン変更は「楽天モバイルSIMアプリ」からも可能

楽天モバイル SIMアプリ

楽天モバイル SIMアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天モバイルの容量プラン変更であれば、「楽天モバイルSIMアプリ」からも可能となっております。

「楽天モバイルSIMアプリ」はAndroidでもiOS(iPhone)にも対応しております。

容量プラン変更とは、例えば3.1GBの組み合わせプランから5GBに変更することです。

「容量が大きすぎるから少なくしたい。」

「すぐに速度制限にかかってしまうから大容量にしたい。」

こんな風に容量プランを変更したい人は、「楽天モバイルSIMアプリ」で変更できるのでおすすめです。

プラン変更が簡単にできる楽天モバイル公式はこちら

楽天モバイルのプラン変更費用は無料

「楽天モバイルのプラン変更にはどのくらいの費用がかかるの?」

「プラン変更に違約金や事務手数料はかかるの?」

こんな風に思う人も多いでしょう。

でも安心してください。

楽天モバイルのプラン変更費用は無料となっております。

ですのでプラン変更を検討している人は、費用のことを考えなくて良いのです。

このように楽天モバイルはプラン変更が無料にできる格安SIMなのです。

プラン変更が気軽にできる楽天モバイル公式はこちら

お手続きに手数料はかかりません。


楽天モバイル公式より引用

楽天モバイルでプラン変更する上での注意点

楽天モバイルのプラン変更注意点

楽天モバイルプラン変更の注意点

  • プラン変更が適用タイミングは翌月から
  • プラン変更締め切りは1日から25日まで
  • プラン変更のキャンセルは可能
  • SIMサイズ変更はプラン変更とは別の手続きが必要
  • プラン変更月はMNP転出と解約ができない
  • プラン変更の回数は毎月1回のみ
  • 楽天モバイルのプラン変更は初月は不可
  • 容量を減らすと速度制限にかかる可能性も

プラン変更が適用タイミングは翌月から

楽天モバイルプラン変更の適用タイミングはいつ?

こんな風に思っている人もいるでしょう。

結論から言うと、楽天モバイルはプラン変更すると翌月から適用されます。

例えば、6月15日にプラン変更したら、7月1日からプラン変更が適用されるということです。

「なるべく早くプラン変更したい。」

こんな風に思っている人は、早めにプラン変更するのがベストタイミングです。

楽天モバイル公式はこちら

プラン変更締め切りは1日から25日まで

楽天モバイルのプラン変更締め切り期限は、毎月1日0時~25日23時59分までとなっております。

(他の格安SIMも楽天モバイル同じように、期間は違えどアイドリング期間を設けております。)

この25日の締め日までにプラン変更をすれば翌月にプラン変更が適用されます。

ですので早くプラン変更したいのであれば、25日までにプラン変更しましょう。

毎月1日0時~25日23時59分までにプラン変更にお申し込みいただくと、翌月1日に新プランが適用となります。


楽天モバイル公式より引用

25日以降のプラン変更は翌々月に適用される

楽天モバイルのプラン変更は25日以降にしてしまうと、翌々月に適用されてしまいます。

例えば、5月26日にプラン変更すると、適用されるのは7月1日からということです。

「翌々月のプラン変更適用だと遅い」

こんな風に思う人は、25日より前にプラン変更するようにしましょう。

毎月26日0時00分~月末23時59分の間のお申し込みは、翌々月から新プラン適用となりますので、ご注意ください。


楽天モバイル公式より引用

プラン変更のキャンセルは可能

「間違えてプラン変更してしまった。」

こんな風に楽天モバイルのプラン変更をキャンセルしたい人も安心してください。

なぜなら、楽天モバイルのプラン変更の取り消しは可能だからです。

しかし、プラン変更のキャンセルが可能なのは「予約取り消しボタン」が表示されてる時だけです。

時間がたってからだと「予約取り消しボタン」がなくなってしまい、キャンセルできなくなるので注意してください。

楽天モバイル公式はこちら

プラン変更お申し込み完了後も、予約取り消しボタンが表示されている間はキャンセル可能です。


楽天モバイル公式より引用

SIMサイズ変更はプラン変更とは別の手続きが必要

楽天モバイルでプラン変更に伴うSIMサイズ変更は別の手続きが必要になります。

「スマホを機種変更したからSIMサイズが変わってしまった。」

こんな風に、機種変更をした人はスマホのサイズ変更が必要になってきます。

楽天モバイルのSIM交換にかかる費用

SIMサイズ変更にはSIMカード再発行手数料として3000円請求されます。

SIMのサイズ変更、交換、再発行のお申し込み方法をご案内します。
いずれの場合も、SIMカード1枚につき 3,000円(税別)の手数料がかかります。


楽天モバイルより引用

SIMカッターを使わない方が良い理由

「SIMサイズを変更したいが、手数料3000円が勿体無い」

こんな風に思って、SIMカッターで自分でSIMカードを切って小さくする人もいるでしょう。

しかし、SIMサイズを小さくするためにSIMカッターを使うことはおすすめしません。

なぜならSIMカッターでのカットは失敗する可能性があるからです。

カットに失敗したら、SIMカッター代金は無駄になってしまいますよね。

また、もしSIM交換時に楽天モバイルにSIMカッターを使ったことがバレてしまうと損害金を請求される可能性もあります。

だったら最初から楽天モバイルでSIMサイズ変更手続きをした方が良いですよね。

ですので、SIMサイズ変更にはSIMカッターを使わずに、楽天モバイルでSIM交換手続きをおすすめします。

ご返却いただけない場合やご返却いただいたSIMカードに破損や切断などの異常が見つかった場合はSIMカード損害金を請求させていただく場合があります。


楽天モバイルより引用

楽天モバイルSIMサイズ変更の流れ

楽天モバイルでは店舗またはネットでSIMサイズ変更が可能です。

店舗ショップでSIMサイズ変更

楽天モバイルのSIMサイズ変更手続きは楽天モバイルの店舗でも行うことが可能です。

お近くのショップを探して、直接スタッフにお願いすればSIM交換してくれますよ。

メンバーズステーションでSIMサイズ変更

SIM交換手続きはメンバーズステーションがおすすめです。

なぜならメンバーズステーションは24時間365日申込可能な上に、わざわざ移動する必要がないからです。

SIMサイズ変更方法は下記になります。

楽天モバイルのメンバーズステーション(マイページ)にログインします。

「SIM交換申請」を選択します。

希望するSIMサイズを選択します。

これでSIMサイズ変更手続きは完了となります。

切替前のSIMカードは返却先住所へ送付する

楽天モバイルでSIMサイズ変更手続きが完了したら、次は古いSIMカードを楽天モバイルへ返却する必要があります。

返却先住所は下記になります。

申し込み種別はメンバーズステーションで確認できます。

また、返却先住所へ送付する際の梱包代や送料は自己負担になります。

切替前のSIMカードはお客さまにて返却用伝票をご用意の上、宅配便にて下記住所までご返却ください。なお、ご返却時の送料はお客さまの負担になります。
申し込み種別が 006,007のお客様
〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル SIM返却係

申し込み種別が 008,009のお客様
〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区上大久保303-1
物流センターSIM返却係


楽天モバイルより引用

楽天モバイルのSIM交換時間と日数は?

「SIM交換すると、スマホが使えない不通期間が出て困ってしまう。」

こんな風にSIM交換にかかる日数を気にする人も多いでしょう。

スマホが使えない期間が長いと困りますよね。

結論から言うと、SIM交換にかかる日数は約2日かかります。

北海道や沖縄などの関東県内から遠く離れている場合は3日かかる場合もあります。

「2~3日もスマホが使えないのは耐えられない。」

こんな風に思っている人は、楽天モバイルの店舗ショップでSIM交換することをおすすめします。

なぜなら店舗まで直接足を運べば即日交換が可能だからです。

すぐにSIM交換できるのでスマホの不通期間も気にする必要が無くなります。

ただし、ショップによってSIM交換を即日行ってくれないところもあります。

事前に、楽天モバイル公式サイトからSIM交換を即日してくれるショップを確認するようにしましょう。

楽天モバイル公式はこちら

プラン変更月はMNP転出と解約ができない

楽天モバイルでプランを変更すると、プラン変更月にMNP転出と解約ができなくなります。

例えば6月15日にプラン変更申し込みをすると7月1日にプラン変更が適用されます。

しかし、7月まではMNP転出と解約ができない状態になるということです。

この場合は、8月1日からMNP転出or解約が可能となります。

MNP転出or解約を検討している人は、プラン変更をしないことをおすすめします。

楽天モバイル公式はこちら

プラン変更の回数は毎月1回のみ

「プラン変更は何回でもできるの?」

こんな風に思っている人もいるかもしれません。

結論から言うと、楽天モバイルのプラン変更は月に1回までとなっております。

ですので、月にプラン変更申請を2回、3回しようとしてもできないので注意してください。

楽天モバイル公式はこちら

楽天モバイルのプラン変更は初月は不可

楽天モバイルは契約した初月にプラン変更をすることができません。

例えば楽天モバイルの課金開始日が4月1日からだとしたら、4月中にはプラン変更の申請ができないということです。

この場合は5月からプラン変更申請が可能となります。

このように楽天モバイルは契約初月からプラン変更できないので注意しましょう。

楽天モバイル公式はこちら

容量を減らすプラン変更は速度制限にかかる可能性も

容量を減らすプラン変更は速度制限にかかる可能性があるので注意してください。

20GBから10GBまで容量を減らした場合を考えてみましょう。

例えば、10GBプランへ変更した時点で、すでに15GB消費していたとします。

このように、すでに規定のプラン容量をオーバーしていた場合、翌月1日からずっと低速モードになってしまうのです。

容量を減らすプラン変更をする人は注意しましょう。

楽天モバイルでプラン変更後もパケット持ち越し可能

楽天モバイルはプラン変更後もパケット繰越可能

「プラン変更した後には繰越されたパケットはどうなるの?」

「翌月に繰り越されたパケットが大量にあるのだけど、プラン変更したらどうなる?」

こんな風に思っている人も多いでしょう。

でも安心してください。

楽天モバイルはプラン変更した後も翌月に持ち越されます。

例えば、翌月に持ち越されるデータ容量が4GBある場合は、プラン変更した後も4GBそのまま持ち越しされるということです。

ですので持ち越しされたデータ容量を気にすることなくプラン変更することができますよ。

気軽にプラン変更できる楽天モバイル公式はこちら

プラン変更をした場合も、余った高速データ通信容量は翌月に繰り越されます。プラン変更後も、最低利用期間は引き継がれます。


楽天モバイル公式より引用

大容量プラン変更でデータシェア用繰越パケット作成可能

楽天モバイルのデータシェアオプションは、月額100円で契約者間で前月繰越分のパケットをシェアできます。

しかし、家族みんなが繰越できるパケットがなかったらどうでしょう?

繰越のパケットがないのでシェアできるパケットもありません。

こんなときは、一時的に大容量へのプラン変更がおすすめです。

例えば1ヶ月間だけ3.1GBプランから5GBに変更すれば、前月繰越分パケットが1GBほど残りますよね。

これでデータシェア用繰越パケット作成可能となり、家族でパケットをシェアできます。

そして、翌月に再度プラン変更で3.1GBプランへ戻せば今まで通り楽天モバイルを使えます。

このように楽天モバイルのプラン変更を利用すれば、データシェア用繰越パケット作成が可能なのです。

楽天モバイル公式はこちら

楽天モバイルの通話SIMとデータSIMはプラン変更できない

楽天モバイルはプラン変更できない可能性がある

SMS有無にかかわらずSIMの種類を跨いだプラン変更は不可能

楽天モバイルはSMSの有無に関わらずSIMの種類を跨いだプラン変更はできません。

つまり、データSIM(SMSありorSMSなし)から音声通話SIMへの変更もできませんし、音声通話SIMからデータSIM(SMSありorSMSなし)への変更も不可能ということです。

もし、どうしてもSIMカードの種類を跨いだプラン変更をしたいのであれば、一度解約してから再度契約する必要があります。

ですので楽天モバイルへ契約する前に音声通話を使うかどうかをしっかりと決めておくことをおすすめします。

楽天モバイル公式はこちら

通話SIMでご契約の場合、データSIM、050データSIMへのプラン変更はできません。


楽天モバイル公式より引用

データSIM、050データSIMでご契約の場合、通話SIMへのプラン変更はできません。


楽天モバイル公式より引用

データSIMから050データSIM、050データSIMからデータSIMへのプラン変更はできません。


楽天モバイル公式より引用

楽天モバイル組み合わせプランのデータ容量は変更可能

楽天モバイルの組み合わせプランと契約している人は、組み合わせプラン内であればデータ容量の変更が可能です。

例えば、組み合わせプラン(音声通話SIM)のベーシックプランから5GBプランへのプラン変更は可能です。

また、ベーシックプランから30GBプランへの変更も可能です。

「毎月のパケット容量が足りなくて困っている。」

こんな人は、組み合わせプラン内のデータ容量であれば無料でプラン変更できるので安心です。

楽天モバイル公式はこちら

スーパーホーダイのプラン変更はプラン内で可能

楽天モバイルのスーパーホーダイには「プランS」「プランM」「プランL」「プランLL」の4種類があります。

スーパーホーダイのこの4種類であればどのプランでも変更が可能となっております。

例えば、スーパーホーダイ(音声通話SIM)の「プランM」を契約している人が「プランL」へ無料でプラン変更できるということです。

「データ容量が少なくて速度制限にかかってしまう。」

「パケットが余りすぎて勿体無い。」

スーパーホーダイプラン契約者で上記のように思っている人は、最適な容量へプラン変更することをおすすめします。

気軽にプラン変更できる楽天モバイル公式はこちら

通話SIMであればスーパーホーダイプランへ変更可能

音声通話SIMで組み合わせプランと契約している人であれば、スーパーホーダイプランへのプラン変更も可能となっております。

「音声通話を頻繁に利用しているからスマホ代が高くなってしまう。」

こんな風に困っている人は組み合わせプランからスーパーホーダイへプラン変更すると良いでしょう。

ただし、組み合わせプランでデータSIMを契約している人はスーパーホーダイプランへプラン変更できないので注意が必要です。

楽天モバイル公式はこちら

最低利用期間以内に組み合わせプランへのプラン変更はできない

スーパーホーダイプランと契約すると最低利用期間が設定されます。

この最低利用期間が過ぎないと組み合わせプランへ変更することができません。

例えば、スーパーホーダイプランの最低利用期間が1年だった場合、契約から半年で組み合わせプランへプラン変更したいと思ってもできないのです。

ですので、スーパーホーダイから組み合わせプランへプラン変更したいときは、最低利用期間を過ぎるまで待つことをおすすめします。

最低利用期間を過ぎたあとは、組み合わせプランへ変更することが可能になります。


楽天モバイル公式より引用

スーパーホーダイへのプラン変更ならかけ放題の解約は不要

楽天モバイルの組み合わせプランを利用しているで追加オプション「楽天でんわ 10分かけ放題 by 楽天モバイル」も契約している人も多いでしょう。

この状況で組み合わせプランからスーパーホーダイへプラン変更した際には、「楽天でんわ 10分かけ放題 by 楽天モバイル」を解約する必要はありません。

なぜならスーパーホーダイへプラン変更した時点でかけ放題オプションは自動的に解約されるからです。

「スーパーホーダイへプラン変更したからかけ放題オプションを解約しなければ。」

こんな風に焦らなくても、楽天モバイルが自動的に解約してくれるので安心ですね。

楽天モバイル公式はこちら

楽天モバイルのプラン変更割引キャンペーン

iPhoneを使っている女性の画像

楽天モバイルの組み合わせプランからスーパーホーダイプランへプラン変更を検討している人はキャンペーンを利用した方が良いでしょう。

なぜなら、楽天モバイルは「スーパーホーダイへプラン変更特典」というキャンペーンを行なっているからです。

このキャンペーンを利用することで、スーパーホーダイの月額基本料が楽天会員なら2年間ずっと500円割引となります。

つまり、この割引キャンペーンを利用すれば2年間で合計12000円もお得になるのです。

さらに初月は「プランM」「プランL」「プランLL」の月額基本料金が「プランS」と同じ値段で利用することができます。

このように「スーパーホーダイへプラン変更特典」はとてもお得なので、組み合わせプランからスーパーホーダイへプラン変更する人は積極的にキャンペーンを利用すると良いでしょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

スマホの画面を見ている女子大学生 1

3大キャリアのiPhoneを安く使うなら格安SIMがおすすめです。
そこで今回は、人気MVNOの速度・料金を比較しランキング形式で紹介します。

SIMフリーiPhone画像 2

一部の格安SIMではSIMフリーiPhoneを端末セット販売してます。セット購入できるおすすめ格安SIMを比較しランキング形式で紹介します。

iPhoneにSIMカードが挿入されていない画像 3

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のiPhoneを電話番号そのままで格安SIMへ乗り換える(MNP)手続きや設定方法を解説します。

iPhoneのデータ移行画像 4

iPhoneで格安SIMへ乗り換える前に準備・やっておくことがあります。引き継ぎやデータ移行、バックアップ、それに伴う注意点を解説します。

iPhone Xの白色 5

3大キャリアと比較するとSIMフリーiPhoneを格安SIMで使う方が安いです。今回はiPhoneが安くお得に使える最安運用法を解説します。

画面にヒビが入って故障したiPhone 6

故障iPhoneの修理代は高額です。メーカー保証の「AppleCare+」や格安SIMが提供する「端末保証」などの保険に加入すれば安心です。

iPhoneとテザリングの画像 7

iPhoneのテザリング機能は格安SIMでも使えます。今回はテザリング対応機種(ドコモ、au、ソフトバンク、SIMフリー)を紹介します。

mineoを使っている少女 8

iPhone利用者No.1のmineoはドコモ・au回線対応のマルチキャリアです。料金や乗り換え方法は勿論、悪い評価・評判、デメリットも紹介!

UQモバイルを使っている女性 9

「UQモバイルの悪い評判や口コミを知りたい。」購入前にデメリットを把握すれば後悔しません。そこで実際使ってみた人の体験談や不満を紹介します。

LINEモバイルを使っている女性 10

「LINEモバイルへの乗り換え検討中だけど、口コミや評判・感想ってどう?」そんな人のために実際に使ってみたメリット・デメリットを紹介します。

楽天モバイルを使用している少女 11

楽天モバイルを検討中なら口コミが参考になりますよ。そこで今回は、実際の通信速度や料金プランだけでなく、デメリットや悪い評判も紹介します。

更新日:

Copyright© 【iPhoneに合う格安SIMおすすめ】人気MVNO比較ランキング! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.