[iPhone×格安SIMの保証サービス]故障端末も修理で安心!

スポンサーリンク

故障したiPhoneの画像

保証が充実してる格安SIM3ポイント

人気の格安SIMはこちら-左側-ボタン

保証なしでのiPhoneの修理代は高い

修理代の高さに悩んでる日本人女性

人気の格安SIMはこちら-左側-ボタン

保証なしiPhoneの修理代
モデル 画面の損傷のみ バッテリー その他の損傷
iPhone X 31800円 3200円 60800円
iPhone 8 Plus 19800円 3200円 43800円
iPhone 8 17800円 3200円 38800円
iPhone 7 Plus 19800円 3200円 38800円
iPhone 7 17800円 3200円 35800円
iPhone 6s Plus 19800円 3200円 36800円
iPhone 6s 17800円 3200円 33800円
iPhone 6 Plus 17800円 3200円 36800円
iPhone 6 14800円 3200円 33800円
iPhone SE 14800円 3200円 30800円
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5
14800円  8800円 30800円
iPhone 4s 22800円 8800円 22800円

Appleより引用

「保証なんか入らなくても自腹で払えば修理はできる。」

こんな風に思っていると痛い目に合うかもしれません。

なぜならiPhoneの修理代は予想以上に高いからです。

例えば、保証なしでiPhone Xの画面損傷した場合、修理代として31800円を支払わなければなりません。

さらに言えばiPhone Xを水没させてしまった場合には、60800円と高い修理代金を負担する必要があるのです。

60000円は、iPhone 7を一括購入できてしまう値段です。

修理代で60000円支払うぐらいなら新品のiPhoneを買った方が良いですよね。

このようにiPhoneの修理代は非常に高いのです。

iPhoneの高い修理代を払わずに済ませるには、保証サービスに入るのが一番です。

格安SIMであるmineoであれば40000円を上限とした保証サービスにいつでも加入することができます。

iPhoneを格安SIMに持ち込む人はぜひ利用すると良いでしょう。

iPhoneの保証に加入できる格安SIMはこちら

iPhoneには購入日から1年間の保証のAppleCareがついてる

applecare画像
人気の格安SIMはこちら-左側-ボタン

AppleCare+ for iPhone 内容
加入料金 無料
故障時の自己負担金 ~11800円
保証回数 2回まで
加入条件 iPhone購入時に自動的に加入
保証範囲 ・ハードウェア製品限定保証
・90日間の無償電話サポート

参考:Apple公式

「AppleCare」はiPhoneを購入すると自動的に加入される無料の保証サービスです。

保証サポート内容は主に、「iPhone購入後1年間の保証」と「90日間無償の電話サポート」です。

例えば、購入してから1年間の間にiPhone本体が破損したとしても、無償で修理サポートをしてくれるのです。

また、iPhoneについて分からないことがあればAppleのスタッフが電話で無料で対応してくれます。

ただし、スマホ故障ランキング上位である「水没」や「外的要因による損傷(落下による液晶の破損など)」は保証の対象外なので注意してください。

次に、スマートフォンを故障させたことがあるか尋ねたところ、79.9%が「故障させたことはない」と回答した。しかし10.8%が「落下」、7.8%が「水没」、5.1%が「水濡れ」と回答している。


マイナビニュースより引用

本保証は、以下に対しては適用されません。(a) バッテリーなどの消耗部品または経時的に劣化が当然予測される保護コーティング (損害が材質および製造上の瑕疵に起因する場合はこの限りではありません)。(b) 傷、へこみ、ポート部分のプラスチックの破損を含むがこれに限定されない、外観上の損傷 (損害が材質および製造上の瑕疵に起因する場合はこの限りではありません)。(c) Apple の製品仕様に適合しないサードパーティのコンポーネントまたは製品との併用に起因する損害 (Apple 製品の仕様は www.apple.com の各製品の技術仕様のページで、またはストアで確認可能です)。(d) 事故、不適切な取り扱い、誤用、火事、液体接触、地震またはその他の外的要因による損傷。(e) Apple が発行するガイドラインの範囲を超えた Apple 製品の操作に起因する損傷。(f) Apple の代理店、または Apple 正規サービスプロバイダ (以下、「AASP」といいます) 以外によって実施されたサービス (アップグレード、拡張など) に起因する損傷。(g) Apple からの書面による許可なく機能または性能を変更するために改造された Apple 製品。(h) 通常の摩耗、または通常の経年劣化に起因する故障。(i) シリアル番号が削除されている、または判読できない Apple 製品。(j) 当該製品が盗難品であるという情報を Apple が関連する公的機関から入手した場合、またはお客様がパスコードなどの、Apple 製品に対する不正アクセス防止用のセキュリティ対策を解除できず、いかなる手段 (購入証明書の提示など) によっても製品の正当な使用者であることを証明できない場合。


Apple公式より引用

iPhoneのAppleCare+の保証内容

applecare-for-iPhoneの画像
人気の格安SIMはこちら-左側-ボタン

AppleCare+ for iPhone 内容
加入料金 12800~22800円(機種ごとに異なる)
故障時の自己負担金 ~11800円
保証回数 2回まで
加入条件 iPhone購入から30日以内
保証範囲  水濡れ・破損・紛失・盗難など

参考:Apple公式

AppleCareのバージョンアップ版の保証サービスが「AppleCare+」です。

「AppleCare+」への加入は有料となりますが、その分保証内容は手厚いです。

例えば、AppleCareでは1年間の端末保証、90日間の電話サポートがありました。

「AppleCare+」の保証内容では、端末保証も電話サポートも2年間に延長されます。

また、AppleCareでは保証範囲外であった「落下による液晶破損」や「水没などによる故障」も保証範囲内となるのです。

「AppleCareの保証内容だと少し不安。」

こんな風に思っている人は、「AppleCare+」へ加入することをおすすめします。

iPhoneのAppleCareの加入料金

iPhone機種 AppleCare + for iPhoneの料金
iPhone X 22800円
iPhone 8 Plus 16800円
iPhone 7 Plus 16800円
iPhone 6s Plus 16800円
iPhone 6 Plus 16800円
iPhone 8 14800円
iPhone 7 14800円
iPhone 6s 14800円
iPhone 6 14800円
iPhone SE 12800円
iPhone 5s 12800円
iPhone 5c 12800円

AppleCare + for iPhoneの加入料金は、iPhoneの機種によって異なりますが12800~22800円ほどになります。

ただし情報が更新されて料金が変わっている可能性があります。

正確な料金を確認したいのであれば、保証状況とサービス期間を確認するでAppleCare + for iPhoneの料金を確認すると良いでしょう。

AppleCare + for iPhoneの加入料金を確認する際には、シリアル番号が必要になります。

AppleCare+に加入した場合のiPhoneの修理料金

iPhone 修理代
画面のみの損傷 3400円
その他全ての過失や事故による損傷 11800円

AppleCare + for iPhone加入時のiPhone修理代は上記のようになります。

スマホ故障ランキング上位である落下や水没による故障は「その他全ての過失や事故による損傷」に当てはまるので修理代は11800円となります。

一方で、保証なしでiPhone Xを落下や水没などで故障した修理料金は60000円以上です。

保証なしの修理料金と比べると、保証に加入したほうが圧倒的に修理料金が安く済みますね。

iPhoneを頻繁に故障させてしまう人は、AppleCare+への加入をおすすめします。

iPhoneのAppleCare+の保証期間

AppleCare+の保証期間は加入してから数えて2年間となります。

ちなみにiPhone購入時に自動加入されるAppleCareは1年保証です。

この1年保証のAppleCareを2年間に延長したのがAppleCareとなります。

「iPhoneの保証期間が1年だけでは不安。」

こんな風に思っている人は、2年間保証のAppleCare+に加入するとよいでしょう。

iPhoneのAppleCare+の保証回数

AppleCare+の保証サービスを受けられる回数は2回までとなっております。

3回目以降は保証が適用されずに割高な修理料金を請求されます。

何回故障しても保証してくれるわけではないので注意しましょう。

ちなみに1回目も2回目も修理の料金は変わりません。

例えば、最初にiPhone Xで画面損傷した場合は修理料金は3400円、2回目も同じような原因で故障させた場合の修理料金も同じ3400円となります。

ですのでiPhoneを故障する回数が2回以上の人はApp;leCare+に加入したほうがお得になる計算となっております。

AppleCare+加入はiPhone購入から30日以内

AppleCare + for iPhoneの加入条件はiPhoneを購入してから30日以内と非常に期間が短いです。

iPhoneを購入してから30日を過ぎてしまうと、AppleCare + for iPhoneに加入できなくなるので注意が必要です。

AppleCare + for iPhoneに加入するのであれば、購入直後の忘れないうちに支払い手続きを行うことをおすすめします。

「iPhoneの購入日から30日を過ぎてしまってAppleCare + for iPhoneに加入できなかった。」

こういう人も安心してください。

格安SIMにも持ち込んだiPhoneを保証してくれる「持ち込み端末保証」があります。

mineoであれば、いつでも加入できるので加入条件を気にする必要はありません。

mineo公式はこちら

AppleCare+は新しいiPhoneと同時に購入するか、iPhoneの購入日から30日以内に以下の方法で購入してください。

・オンラインで購入する(お客様自身によるシリアル番号の確認とリモート診断が必要です)
・直営店のApple Storeで購入する(iPhoneの点検と購入証明書の提示が必要です)
・0120-27753-5に電話して購入する(お客様自身によるリモート診断と購入証明書の提出が必要です)


Apple公式より引用

[iPhoneの修理]AppleCare+の利用方法

AppleCare+の利用方法

  • 店舗で修理
  • ピックアップ&デリバリー修理
  • エクスプレス交換サービス

AppleCare+の利用方法は上記に3点になります。

今すぐにiPhoneを修理したい人は「店舗で修理」すると、運が良ければ店舗へ持ち込んだ当日に修理が完了します。

また、周りにApple Storeなどの直営店がない場合は、郵送で故障したiPhoneを届けられる「ピックアップ&デリバリー修理」または「エクスプレス交換サービス」を利用するとよいでしょう。

「エクスプレス交換サービス」であれば、故障iPhoneと新品のiPhoneを同時に交換してくれるので、スマホが使えない期間がありません。

このようにAppleCare+では、様々なシチュエーションに合った利用方法を選ぶことができるのです。

[AppleCare+利用方法]店舗でiPhoneを修理

すぐにiPhoneを修理してほしい人は「持ち込み修理」サービスを利用すると良いです。

故障したiPhoneは「Apple Store直営店」または「Apple正規サービスプロバイダ」などの店舗に持ち込めば修理をしてもらえます。

「持ち込み修理サービス」を利用するのであれば、事前にApple Store公式サイトから予約をしてから店舗へ伺いましょう。

故障内容によりますが、店舗に持ち込んだiPhoneをその場で修理して即日返却してくれる場合もあります。

もし一日で修理が終わらないのような故障内容だった場合は、iPhoneは店舗からリペアセンターに持ち込まれ、返却までに一週間ほどかかります。

「すぐにiPhoneを修理したい。」

こんな風に思っている人は、「持ち込み修理サービス」を利用して即日修理をしてもらうとよいでしょう。

[AppleCare+利用方法]ピックアップ&デリバリー修理を利用する

「iPhoneが故障したけど、わざわざ修理のために出かけるのが面倒くさい。」

こう思っている人は、Appleの「ピックアップ&デリバリー修理」サービスを利用するとよいでしょう。

Appleのパートナーである宅配業者がiPhoneを引き取りに来てくれるのがピックアップ&デリバリー修理サービスとなります。

ピックアップ&デリバリー修理を利用すれば、わざわざ店舗にiPhoneを持ち込むことなく修理をしてくれるのでありがたいですよね。

修理が終わったら、修理済みのiPhoneを再び配送で自宅まで届けてくれます。

Apple Care+ for iPhone加入者は送料無料なので、積極的にピックアップ&デリバリー修理を利用すると良いでしょう。

[AppleCare+利用方法]エクスプレス交換サービスでiPhone交換

エクスプレス交換サービスとは、「AppleCare + for iPhone」の特典サービスで、iPhoneを故障した際に新品のiPhoneをいち早く自宅に届けてくれるサービスです。

故障したiPhoneと新品のiPhoneを同時に取り替えることになるので、iPhoneの使えない期間がなくて安心ですね。

届く新品のiPhoneは工場出荷状態でデータが何も入っていない状態なので、事前に故障したiPhoneのバックアップを行う必要があります。

また、iPhoneのエクスプレス交換サービスを利用する際にはクレジットカードが必要ですのであらかじめ用意しておくと良いでしょう。

支払う料金は、「AppleCare + for iPhone」で適用されている修理料金のみ。

つまり、修理料金のみで新品のiPhoneを手に入れることができるのです。

「AppleCare + for iPhone」に加入していない場合は、エクスプレス交換サービス代として「通常の修理料金+3300円」を支払う必要があります。

エクスプレス交換サービスの料金は?

エクスプレスサービス自体には料金がかかりません。ただし、場合によって交換機に関する料金が発生することがあります。

iPhone の不具合や損傷の中には、Apple 製品限定保証や AppleCare+ の保証対象になるものとならないものがあります。保証対象になる不具合や損傷については、交換機に関する料金は発生いたしません (ただし場合によってはこの限りではありません)。しかし、保証対象にならないものについては、下記の保証対象外修理サービス料金をお客様にご負担いただくことになっております。


Apple公式より引用

関連ページ:[セルノート/効果/写真]ビフォーアフターと体験者の口コミを検証

AppleCare+はiPhoneのアクセサリも保証

AppleCare+が保証してくれるのはiPhone本体だけではありません。

イヤホンや充電器、バッテリーといったiPhone以外のアクセサリも無料で交換することができるのです。

交換の手続きは全てAppleサポートページから行うことができ、利用する際にはクレジットカードの登録が必要となります。

交換で料金を請求されることはないので心配する必要はありません。

ホームボタン、液体による損傷、アクセサリなど、その他の問題について iPhone の修理が必要な場合

過失や事故による損傷がなく、問題が製品保証や AppleCare+ の保証対象である場合は、修理料金はかかりません。
AppleCare+ にご加入の場合は、過失や事故による損傷でも最大 2 回まで保証対象となります (そのつど下表の「AppleCare+ にご加入の場合」の料金がかかります)。
AppleCare+ に未加入の場合は、修理料金は状況により異なります (下表の「保証対象外」の料金が上限となります)。


Apple公式より引用

AppleCare+はiPhoneの充電器も交換可能

「充電器(ライトニングケーブル)が断線してしまった。」

「思ったように充電できずに困っている。」

あなたはこんな風になったことはありませんか?

iPhoneの充電ができないと困るのですぐに代わりの充電器を手に入れたいですよね。

故障してしまった充電器(ライトニングケーブル)は、AppleCare+の保証期間内であれば無料で交換することができます。

急ぎで充電器を交換したい場合は、店舗に直接伺った方が良いでしょう。

もし急ぎでないのであれば郵送で充電器(ライトニングケーブル)を配達することもできますよ。

AppleCare+はiPhoneのイヤホンも交換可能

「イヤホンが片耳しか使えない状態になってしまった。」

「イヤホンのボタンが反応しなくなった。」

こんな風にイヤホンが使えなくなったらお出かけ中に音楽や動画を楽しむことができませんよね。

電車などの移動時間が退屈になってしまいます。

しかし、AppleCare+に加入していて保証期限内であれば、故障したイヤホンの交換も無償で行うことができます。

「一刻も早くイヤホンを交換したい!」

こんな人はGenius Barに直接伺った方が良いでしょう。

もし近くにApple StoreがないようであればAppleサポートページから郵送でお願いすることもできますよ。

これで安心して移動時間も音楽や動画視聴を楽しめますね。

AppleCare+はiPhoneのバッテリー交換可能

「iPhoneのバッテリー消耗が激しくなってきた。」

「少しお出かけするだけですぐにiPhoneの電池がなくなる。」

あなたはこんな風に困っていませんか?

バッテリー消耗はiPhoneを長く使うほど起こりやすくなります。

一日中外に出るとiPhoneが電池切れになる恐れがあるので心もとないですよね。

AppleCare+の保証期間内であれば、無料でバッテリー交換をすることができます。

(AppleCare+の保証対象外の場合は、バッテリー交換に3200円かかります。)

ただし、電源問題はバッテリー以外が原因である可能性もあり、バッテリー交換では解決しない場合もあります。

ですのでまずは、AppleサポートページからiPhone状態を診断してみると良いでしょう。

iPhoneが保証に加入状況を確認する方法

iPhoneの保証状況画像
人気の格安SIMはこちら-左側-ボタン
iPhoneのApple Careの加入状況を確認するには、Apple公式HPの保証状況とサービス期間を確認するを開きます。

シリアル番号を入力するフォームがあり、この入力フォームにシリアル番号を入力します。

(シリアル番号は「設定」>「一般」>「情報」から長押しでコピーすることができるので、そのまま貼り付けることができます。)

シリアル番号を入力して次に進むと、iPhoneの保証状況とサービス期間を確認することができます。

iPhoneのシリアル番号の確認方法

iPhoneのシリアル番号の確認方法は下記になります。

iPhoneのホームから「設定」アプリを開きます。

「一般」を選択

「情報」を選択

「シリアル番号」の右隣に書かれている英数字の文字列がシリアル番号となります。

格安SIMの持ち込み端末保証はiPhoneも加入可能!

mineoの端末保証サービス画像
人気の格安SIMはこちら-左側-ボタン
格安SIMの「持ち込み端末保証」とは、格安SIMへ持ち込んだiPhoneでも加入できる保証サービスです。

一部の格安SIMでは「つながる端末保証」とも呼ばれています。

「持ち込み端末保証」であれば、大手キャリアから格安SIMヘ持ち込んだiPhoneでも保証が適用されるのです。

月額料金の相場は500円で、基本的に支払い続ける限り保証サービスに加入という形になります。

「iPhoneの保証が切れてしまった。」

「大手キャリアから格安SIMに乗り換えたことをきっかけにiPhoneの保証が自動解約されてしまった。」

このような人は、格安SIMの「持ち込み端末保証」に加入すると良いでしょう。

iPhoneで格安SIMの保証に加入するなら保証可能端末一覧を確認

格安SIMの持ち込み端末保証は、どのiPhoneでも加入できるわけではありません。

機種が古いiPhoneだと持ち込み端末保証の対象外の可能性があります。

なぜなら持ち込み端末保証には、保証対応期間が定められているからです。

保証対応期間内のiPhone機種でないと加入できないので注意してください。

「加入可能かどうか?」は、格安SIMごとの保証可能端末一覧を見ると良いでしょう。

ちなみにmineoの場合は、iPhone 6s ~ iPhone X まで対応しています。

中古iPhoneでも格安SIMの保証に加入可能

「持ち込み端末保証」は中古のiPhoneでも加入可能です。

つまり、中古で安いiPhoneを購入し、格安SIMで持ち込んで「持ち込み端末保証」に加入することもできるのです。

「なぜ他人が使っていた中古iPhoneでも保証に加入できるか?」

それは、iPhoneの保証が個人ではなくIMEIという文字列に紐づけられているからです。

IMEIとはスマホの製造番号のことです。

このIMEI(製造番号)を元にiPhoneの保証状況を判断しているので、以前のiPhone所有者が他人に譲渡しても問題なく保証サービスを受けることができるのです。

mineo公式はこちら

[iPhone]格安SIMの保証期間

iPhoneを格安SIMの持ち込み端末保証に加入するのであれば、保証期間を把握しておきましょう。

基本的に、格安SIMの保証期間は、端末の発売日から3年間となっております。

それまで、持ち込み端末保証の月額料金を支払い続ける限り、保証は継続されます。

また、保証開始日は格安SIMごとによって異なるので注意が必要です。

例えばmineoでは、保証に加入してから30日間は保証対象外となります。

LINEモバイルでは、契約した翌月が保証開始日となります。

「自分のiPhoneの保証期間を知りたい。」

こんな人は、格安SIMの「保証可能端末一覧」を見ると良いでしょう。

端末ごとの保証期間を確認することができます。

[iPhone]格安SIMの保証回数

「保証に加入していれば何回壊しても大丈夫なのか?」

こんな風に思っている人は注意が必要です。

なぜなら格安SIMが提供している保証には回数に制限があるからです。

通常、格安SIMの保証回数は2回までとなっております。

3回目以降の故障は保証が適用されないのです。

また端末交換の場合、1回目よりも2回目の方が自己負担金が高いです。

例えばmineoで新品iPhoneと交換対応をした場合は、1回目だと自己負担金5000円となりますが2回目だと8000円となります。

このように格安SIMには保証回数に制限があり、「何回壊しても大丈夫」というわけではないので注意してください。

[iPhone]格安SIMの保証範囲

「格安SIMの保証範囲はどこまでなのか?」

こんな風に思う人もいるかと思います。

残念ながら、格安SIMの保証範囲はトラブル全てではなく、しっかりとした規定があり、規定に基づいて保証が行われます。

格安SIMであるmineoの場合だと、トラブル理由が下記のような自然故障であれば保証範囲内となります。

保証対象となるトラブル

  • 破損
  • 破裂
  • 異常電圧
  • 水漏れ
  • 急激な外因による偶然の事故

よくあるトラブルである「落下による破損」や「水没による故障」も保証範囲内なので、安心してiPhoneを保証に加入できますね。

一方で保証範囲外であるトラブルは下記になります。

火災や自然消耗や虫食いなどのトラブルは保証範囲外となっております。

また、盗難や紛失も保証範囲内とならないので注意してください。

【上記に関わらず、保証対象とならない場合(例)】
○登録通信端末の自然消耗、磨滅、さび、かび、むれ、腐敗、変質、変色、その他類似の事由
またはねずみ食い、虫食いにより端末に生じた故障または損害
○登録通信端末の盗難、紛失、詐欺または横領による損害
○火災による焼失や、全損または一部破損


mineoユーザーサポートより引用

[iPhone]格安SIMの保証はいつでも解約可能

「iPhoneを持ち込み端末保証に加入したけどやっぱり解約したい。」

こんな風に思う人もいるでしょう。

実は、格安SIMの持ち込み端末保証はいつでも解約することができます。

なぜなら持ち込み端末保証は月額料金制だからです。

料金を支払っている限り保証は続きますが、支払いをやめれば保証も解約となるのです。

解約方法は簡単で、格安SIMのマイページ、または電話でも解約することができます。

いつでも解約できるので、気軽に持ち込み端末保証に加入できますね。

いつでも解約可能な保証があるmineo公式はこちら

[iPhone]格安SIM保証の利用方法

案内するショートヘアの日本人女性
人気の格安SIMはこちら-左側-ボタン

持ち込み端末保証の利用方法

  1. 持ち込み端末保証へ申し込み
  2. iPhoneが故障したら窓口に電話
  3. 故障したiPhoneのバックアップ
  4. 代替機の受け取り
  5. 故障したiPhoneの発送
  6. 修理済(交換)端末の受け取りと代替機の返却

故障したiPhoneは修理または交換となります。

一時的に手元からiPhoneが離れるので、バックアップを取る必要があります。

ここでバックアップを忘れると、今までのiPhoneデータが全て消える恐れがあるので注意してください。

iPhoneで格安SIM保証を利用する上での注意点

指摘するショートカットの日本人女性
人気の格安SIMはこちら-左側-ボタン

【iPhoneで格安SIMの持ち込み端末保証を使う上での注意点】

  1. 代替機未返却は違約金
  2. 加入にはiPhoneのIMEI登録が必須
  3. iPhoneは修理のみが多い
  4. 加入タイミングは申込時のみが多い
  5. 交換端末の色を選ぶことができない
  6. iPhone非対応の保証に注意
  7. 格安SIMではiPhoneの盗難・紛失は保証対象外

格安SIMの代替機が未返却のままだと違約金が発生する

格安SIMでは保証によって付与された代替機がいつまで経っても未返却状態だった場合に違約金を請求されます。

設定されている違約金は高額で、mineoの場合は43000円の請求が発生します。

余計な出費がないように、修理されたiPhoneが戻ってきたら、ちゃんと代替機を返却するようにしましょう。

代替機の紛失や破損、ご返却いただけないなどの場合は、違約金【43,200円(税込)】をご請求させていただきます。


mineoより引用

格安SIMの保証を利用するにはiPhoneのIMEI登録が必要

格安SIMの「持ち込み端末保証」に加入する際にはiPhoneの「IMEI」が必要になります。

IMEIとは、スマホや携帯電話などのモバイル端末に割り振られる製造番号です。

IMEIは手持ちのiPhoneで確認することができます。

iPhoneのホームから「設定」アプリ

「一般」を選択

「情報」を選択

「IMEI」の右隣に書いてある数字があなたのiPhoneの「IMEI」となります。

iOS端末は修理のみ保証の格安SIMが多い

格安SIMの持ち込み端末保証では、スマホが故障した際の対処法として「修理」または「交換」が挙げられます。

故障した際には、修理より新品iPhoneと交換してくれる方が嬉しいですよね。

ところが多くの格安SIM(LINEモバイルなど)では「iOS端末は修理のみの受付」となっているのです。

修理のみの保証だと、持ち込み端末保証に月額500円払うのは少しコスパが悪く感じるかもしれません。

ですのでiPhoneの保証内容に「修理」だけでなく「交換」も含まれている格安SIMを選ぶことをおすすめします。

mineoの保証サービスであればiPhoneの修理と交換に対応しているので安心ですよ。

対象機器修理:Android端末、iOS端末
交換:Android端末
※iOS端末は修理のみの受付になります。


LINEモバイルより引用

格安SIM保証の加入タイミングは初回申し込み時のみが多い

持ち込み端末保証に加入できるのは、格安SIMに申し込みをしたタイミングのみの場合が多いです。

つまり、最初に格安SIMへ申し込みをした時点で「持ち込み端末保証」に加入しなかったら、それ以降加入することは出来ないのです。

「持ち込み端末保証に加入しておけば良かった」と後悔しないように、最初の契約時点で申し込むようにしましょう。

ただし、mineoであれば、持ち込み端末保証の加入タイミングはいつでもOKです。

最初の契約段階で持ち込み端末保証に加入していなくても、mineoであれば後から加入可能なのです。

mineo公式はこちら

端末保証、持込端末保証はいつでも申し込めますか?

端末保証、持込端末保証はLINEモバイルサービスのお申し込み時のみ可能となります。後から追加などは出来ませんので、ご注意ください。

LINEモバイルより引用

格安SIM保証では交換機でiPhoneの色を選ぶことができない

格安SIMで使用していたiPhoneが故障して「交換」と判断された場合、交換品として届けられるiPhoneの色(カラー)を選ぶことができない場合が多いです。

mineoでは「当社指定の端末」と書いてあるように、壊れたiPhoneと同じ色が在庫としてなかった場合は、別の色のiPhoneが手元に届く可能性があります。

端末の色にこだわりがある人は注意した方が良いでしょう。

交換品については、当社指定の端末となります。

mineoより引用

iOS端末非対応な格安SIM保証に注意

格安SIMの持ち込み端末保証には、iOS端末非対応であるものもあります。

iPhoneもしっかりと保証してくれる格安SIMを選びましょう。

iPhone非対応である保証の格安SIMは上記になります。

上記の格安SIMにiPhoneを持ち込んでも保証を受けることができないので注意しましょう。

iPhoneを持ち込んでも確実に保証してくれる格安SIMはmineoです。

mineoであればどのタイミングでも加入可能なので安心です。

iOS端末も保証できるmineo公式はこちら

iPhoneの紛失・盗難は格安SIMの保証対象外

スマホを盗難されたり紛失することは誰でもあるかと思います。

もしスマホを紛失してしまったら、データの流出や端末の買い替えなどで頭が痛くなりますよね。

実は、格安SIMで提供されている保証サービスでは、盗難・紛失は保証対象外となっています。

つまり、スマホの盗難・紛失をした場合は保証なしで自分で何とか対処するしかないのです。

iPhoneが盗難・紛失にあった場合は、「iPhoneを探す」機能が役に立ちます。

「iPhoneを探す」のGPSによって紛失した端末の現在位置を把握することができます。

また遠隔ロックすることもできるので、データの情報流失の心配がありません。

「iPhoneを探す」アプリの設定は「iPhoneのホーム画面」→「設定」→「iCloud」から行うことができます。

iPhoneの紛失・盗難対策のために「iPhoneを探す」機能をオンにしておきましょう。

iPhoneが使える格安SIMの保証内容を比較

スマホの画面を見ている女子大学生
人気の格安SIMはこちら-左側-ボタン

持ち込み端末保証
格安SIM 自己負担金 加入時期 iPhoneの対応
mineo
(月額500円)
1回目:5千円
2回目:8千円
保証上限4万円
いつでも可
二重丸(小)
交換or修理
二重丸(小)
LINE
モバイル

(月額500円)
1回目:4千円
2回目:8千円
保証上限5万円
申込時のみ 修理のみ
楽天
モバイル

(月額500円)
1回目:4千円
2回目:8千円
保証上限5万円
申込時のみ 修理のみ
IIJmio
(月額500円)
1回目:4千円
2回目:8千円
保証上限5万円
申込時のみ 修理のみ

iPhoneが加入できる格安SIMの持ち込み端末保証サービス内容比較表は上記になります。

多くの格安SIMでは保証サービスの加入を申し込み時のみ受け付けています。

ですのでiPhoneを格安SIMに持ち込む際には、あらかじめ「保証に入るべきか?」考える必要があります。

しかし、mineoであれば保証加入タイミングがいつでもOKなので、最初の契約時点で「保証に入るべきか?」考える必要はありません。

保証加入タイミングがいつでもOKだと、「今は加入しないけど、必要だと思ったら加入する」といったことができるのです。

mineo公式はこちら

iPhoneの保証に合う格安SIMランキング

1位:mineo

mineoの画像

mineo 保証内容
月額 500円
保証回数 2回
自己負担金 1回目:5000円
2回目:8000円
保証上限額 40000円
対応端末 修理】iOS端末・Android端末
交換】iOS端末・Android端末

mineoがおすすめの理由

  • キャリアiPhoneでも加入可能で相性抜群!
  • 保証加入タイミングはいつでもOKなので安心
  • iPhone端末の「修理」だけでなく「交換」にも対応

mineoには、「端末安心保証サービス」と「持ち込み端末安心保証サービス」の2種類の保証があります。

「端末安心保証サービス」はmineoで購入した端末に対する保証となっております。

一方で自分で用意した端末を保証するのが「持ち込み端末安心保証サービス」です。

「持ち込み端末安心保証サービス」の修理・交換ではiOS端末・Android端末の両方に対応しており、「いつでも加入可能」なのが特徴です。

保証上限額は40000円、保証回数は2回までとなっており、一回目が5000円、二回目が8000円となっております。

2位:LINEモバイル

LINEモバイルの保証画像

LINEモバイル 保証内容
月額 500円
保証回数 2回
自己負担金 1回目:4000円
2回目:8000円
保証上限額 50000円
対応端末 修理】iOS端末・Android端末
交換】Android端末のみ

LINEモバイルがおすすめの理由

  • SNSが使い放題!
  • LINEポイントが毎月貯まる!
  • LINEのID検索が唯一可能な格安SIM

LINEモバイルには、「端末保証」と「持込端末保証」の2種類の保証があります。

「端末保証」はLINEモバイルで購入したスマホが対象となります。

iPhoneを販売していないLINEモバイルの端末保証ではiPhoneは加入することができません。

iPhoneが加入可能なのは「持込端末保証」です。

ただしLINEモバイルの「持込端末保証」ではiOS端末の交換には対応しておらず修理のみの対応となっているので注意してください。

3位:楽天モバイル

楽天モバイルの画像

楽天モバイル 保証内容
月額 500円
保証回数 2回
自己負担金 1回目:4000円
2回目:8000円
保証上限額 50000円
対応端末 修理】iOS端末・Android端末
交換】Android端末のみ

楽天モバイルがおすすめの理由

  • 楽天スーパーポイントが貯まる!
  • 旧FREETEL SIM利用者も保証に加入可能
  • iPhoneを楽天モバイルでセット購入できる

楽天モバイルには、端末同時購入者限定の「端末保証」と、自分で用意したスマホが加入できる「つながる端末保証 by 楽天モバイル」の2種類があります。

iPhoneを楽天モバイルでセット購入した人は「端末保証」に加入するとよいでしょう。

一方で大手キャリアのiPhoneを持ち込んだ場合は、「つながる端末保証 by 楽天モバイル」に加入可能です。

保証上限金額は50000円、保証上限は2回までで1回目が4000円、2回目が8000円となっております。

ただしiOS端末は修理のみの対応となっており、新しいiPhoneとの交換対応はできないので注意してください。

4位:IIJmio

IIJmioの持ち込み端末保証画像

IIJmio 保証内容
月額 500円
保証回数 2回
自己負担金 1回目:4000円
2回目:8000円
保証上限額 50000円
対応端末 修理】iOS端末・Android端末
交換】Android端末

IIJmioがおすすめの理由

  • ドコモ回線・au回線対応のマルチキャリア
  • 今なら保証料金が最大2ヵ月無料!
  • 家族間通話に強い格安SIM

IIJmioには端末同時購入者限定の「端末補償オプション」と持ち込んだ端末でも保証可能な「つながる端末保証」の2種類があります。

「端末補償オプション」はIIJmioで端末をセット購入した人のみ加入可能となっております。

「つながる端末保証」であれば、大手キャリアから持ち込んだiPhoneでも保証に加入可能となっております。

「つながる端末保証」ではiOS端末の対応が修理のみとなっており、交換対応はできないので注意が必要です。

保証上限金額は50000円、保証回数は2回までで、1回目が4000円、2回目が8000円となっております。

iPhoneの端末保証サービスならmineoがおすすめ!

mineoを使っている少女
mineoがおすすめである3つの理由

マイネオ公式はこちら

スポンサーリンク

おすすめ記事

スマホの画面を見ている女子大学生 1

3大キャリアのiPhoneを安く使うなら格安SIMがおすすめです。
そこで今回は、人気MVNOの速度・料金を比較しランキング形式で紹介します。

SIMフリーiPhone画像 2

一部の格安SIMではSIMフリーiPhoneを端末セット販売してます。セット購入できるおすすめ格安SIMを比較しランキング形式で紹介します。

iPhoneにSIMカードが挿入されていない画像 3

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のiPhoneを電話番号そのままで格安SIMへ乗り換える(MNP)手続きや設定方法を解説します。

iPhoneのデータ移行画像 4

iPhoneで格安SIMへ乗り換える前に準備・やっておくことがあります。引き継ぎやデータ移行、バックアップ、それに伴う注意点を解説します。

iPhone Xの白色 5

3大キャリアと比較するとSIMフリーiPhoneを格安SIMで使う方が安いです。今回はiPhoneが安くお得に使える最安運用法を解説します。

画面にヒビが入って故障したiPhone 6

故障iPhoneの修理代は高額です。メーカー保証の「AppleCare+」や格安SIMが提供する「端末保証」などの保険に加入すれば安心です。

iPhoneとテザリングの画像 7

iPhoneのテザリング機能は格安SIMでも使えます。今回はテザリング対応機種(ドコモ、au、ソフトバンク、SIMフリー)を紹介します。

mineoを使っている少女 8

iPhone利用者No.1のmineoはドコモ・au回線対応のマルチキャリアです。料金や乗り換え方法は勿論、悪い評価・評判、デメリットも紹介!

UQモバイルを使っている女性 9

「UQモバイルの悪い評判や口コミを知りたい。」購入前にデメリットを把握すれば後悔しません。そこで実際使ってみた人の体験談や不満を紹介します。

LINEモバイルを使っている女性 10

「LINEモバイルへの乗り換え検討中だけど、口コミや評判・感想ってどう?」そんな人のために実際に使ってみたメリット・デメリットを紹介します。

楽天モバイルを使用している少女 11

楽天モバイルを検討中なら口コミが参考になりますよ。そこで今回は、実際の通信速度や料金プランだけでなく、デメリットや悪い評判も紹介します。

更新日:

Copyright© 【iPhoneに合う格安SIMおすすめ】人気MVNO比較ランキング! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.